ホリデイ・トレッキング・クラブ


メンバー紹介

歌手

佐川 由紀子

NPO音楽の力・SAWA音楽事務所 理事長・シャンソン歌手


NPO法人音楽の力・SAWA音楽事務所理事長 シャンソン歌手
宮崎県都城市出身。横浜の馬車道でピアノパブドールを経営し、多くのミュージシャンを育てている。シャンソンを原語フランス語で歌う数少ない日本人歌手として、国内やフランスでのコンサート活動をする一方、叙情歌や子守唄など、日本人の心のふるさとである曲を歌い、全国をチャリティーコンサートで回っている。新井満作「千の風になって」の先駆けでもあり、直々に、新曲「この街で」を託され、こちらも各地で支持を得ている。
人との出会いを一番大切にし、「音楽が人を元気にする力」を歌に込め伝えている。その透明感ある癒しの歌声で多くの観客を魅了し続けている。




坂口 直樹

書家・シンガーソングライター


日本の書家・詩人・世界遺産広島県宮島観光大使・シンガーソングライター・料理アドバイザー。本名は同じ。その時々の活動スタイルに応じて、3つの名前を使い分けている。 書家としての雅号は、坂口赤道(せきどう)この名は、地球儀上の赤道のように、熱き情熱の書家として、世界中を駆け巡れ、との思いを込めて、複数の書道家の先達に名づけられる。詩人としてのニックネームは、ぐっち。この名は、メモリアルポエムを、書く際によく用いられる。メモリアルポエムとは、坂口直樹本人が、命名漢字辞典などを、ほぼ暗記している特性を活かし、日本最速で、苗字から名前までの漢字を全て順に織り込みながら、感動の即興詩を、約2分で書き上げる、作品制作のことである。その他、作詞家・シンガーソングライター・料理アドバイザーの活動の際は、本名の、坂口直樹の名で活動している。




一色 ひかり

歌手・デザイナー


宮崎県生まれの兵庫県神戸育ち。横浜在住11年目となり、数々のコンサートやライブに出演中。
かつてクラブ歌手をしていた母と、シャンソン歌手である叔母、佐川由紀子の影響で歌を始めると、持ち前の才能でみるみる頭角を現す。レパートリーは、歌謡曲から日本の叙情歌、童謡、そしてクラシックやミュージカルソングと多岐に渡る。水文の輪のように美しく広がるソプラノは、各地で客の心を魅了し、ソロではもちろん、コラボレーション曲においてもリードボーカルを任される逸材である。歌と並行して、ファッションデザイナー、WEBデザイナーとしても活躍中。




KAORU

歌手


神奈川県横浜市出身。中高と、音楽のエリートを育てる白百合オーケストラに所属し、アコーディオン、メロディオン、ティンパニー、和太鼓の担当として、ハワイ、NYカーネギーホールや中国などの海外公演に参加する。高校卒業後は中村泰士主催の専門学校にて作詞作曲を学ぶ。在学時に勉強の一貫で作ったオリジナルソングが周囲の評判となり、19歳の時、シングルI can't forget youでデビュー。同時にアルバムPURE LOVE発表。楽器志向でスタートした音楽活動だったが、CDデビューを機にボーカリストとして活動を開始、今に至る。エンジェルボイスと演技力を武器に、アメリカンポップス、ジブリナンバー、ディズニーナンバーで老若男女に人気。少女から大人の女性への飛躍が楽しみなボーカリストである。特技は語学と和太鼓。




ミュージシャン

川口 順子

ピアニスト


●川口順子 ピアニスト●

桐朋学園大学短期大学部音楽科ピアノ専攻卒業

ピアノ講師、コーラス伴奏者として活動。

ジャンルはクラシックのみならず、現在はシャンソンピアニストとしても活躍の場を広げている。繊細さとダイナミックさを合わせもった演奏が人気を博している。




スタン・ジャック

バスーン奏者


フランス出身。パリ国立高等音楽院を主席で卒業後は、数々のコンクールで入賞、世界の名だたる音楽家やオーケストラと共演を経験し、世界有数のバスーン奏者として名を高めた。その彼の夢は日本だった。日本の文化に心惹かれ、遂に55歳の年齢で来日する。彼の奏でる音色、それは技術だけではない命の喜びに満ちている。




薮内 綾子

バイオリニスト


5歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒業。在学中よりエンターテイメントクルーズ船、ロイヤルウィングにて演奏活動開始。2003年フィリアホールにて横浜市青葉区新人演奏会出演。2010年から2013年まで青年海外協力隊としてグアテマラ共和国に派遣され、現地の子供約200名にヴァイオリンを教える。在任中、大統領府での演奏会の他、ソリストとしてグアテマラ国立交響楽団と協演。
現在、演奏活動の他、後進の育成に従事している。
これまでに田中宜子、マリリンクライン、渡辺亜美、中谷郁子、田中千香士の各氏に師事。




上村 サラ

ピアニスト


4歳よりピアノを始める。東京音楽大学附属高等学校を経て、東京音楽大学を卒業。
クラシックピアノを筒井令子、山田美知子、石附秀美、播本枝未子の各氏に師事。
ジャズ奏法をリック・オーバートン、藤井英一の各氏に師事。大学在学中より東京・横浜を中心に演奏活動を展開。ソロ活動に加え、クラシック・ジャズ・タンゴ・シャンソン・ミュージカル等様々なジャンルの演奏家と共演。親しみやすく情感のあるアレンジは、観客はもとより共演者からも定評がある。